機密書類 処分のお申込みと処理の流れ

箱詰めして回収のご依頼をいただくだけ。安全に機密書類を処理します。





お客様機密書類の箱詰め


当社専用回収ボックスまたは一般の段ボール箱に、機密書類を詰めて封をしてください。
破砕処理をご依頼の場合、バインダーなどのファイルに綴じたままダンボールに詰めていただけます。

直接溶解処理をご依頼の場合の禁忌品分別のお願い

破砕処理を行わず、直接溶解処理をご希望の場合、以下の禁忌品(水に溶けないもの)が混入しないよう、ご協力をお願いいたします。
ホッチキス、クリップ、綴じ紐はそのままでかまいません。

  • プラスチックの付いたファイル
  • 点字用紙
  • 金具の付いたファイル
  • 金具類
  • レントゲン写真などのフィルム
  • 不織布
  • ろう引きダンボール
  • 布製品
  • ビニールコート紙
  • 油紙
  • 防水加工品
  • 写真
  • トレース紙
  • 和紙


お客様見積もりのご依頼


廃棄する機密書類の分量や処分方法に合わせて、お見積を差し上げます。
お問い合わせフォームをご利用いただくか、電話にてご依頼の内容をお知らせください。
弊社担当者より折り返しご連絡させていただき、詳細をおうかがいした後、お見積さしあげます。
個人の方や少量でのご依頼もうけたまわります。
お気軽にお問い合わせください。




お見積のご依頼・お問い合わせ

ネットでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0573-26-2961 受付時間:平日 午前8:30〜午後5:00

お客様・弊社機密書類の回収


回収ご依頼の場合


回収対象エリア:岐阜県、愛知県、三重県、長野県

施錠ができる機密書類引取専用車で回収にまいります。その際、ご担当者様に立ち会いいただき、間違いなく積載したことをご確認ください。
大量の廃棄はもちろん、他社様分との混載が可能であれば、少量でも回収にうかがいます。




お持ち込みの場合

お持ち込みの場合は、お近くの回収拠点まで事前にご連絡いただいたうえ、直接お越しください。

回収拠点を見る




宅配便の場合

回収・持込が難しいお客様や遠方のお客様には、宅配便で機密書類を送っていただくことで処理が可能です。
宅配便の送料はご負担いただき、処理料は別途お見積りいたします。



弊社作業破砕処理、溶解処理


スピーディな直接溶解処理

直接溶解の場合、機密書類をお預かりして即日、溶解処理を行います。処理時間そのものも短く、スピーディに完全抹消が可能です。
処理への立ち会いをご希望の場合でも、お時間を取らせません。




分別が難しい場合の破砕処理

直接溶解処理できない不要物の分別が難しい場合は、当社の高性能破砕機で書類を箱ごと破砕、分別してから溶解処理を行います。
一工程増える分、即日抹消はできませんが、お客様の分別作業が必要ありません。




処理状況の確認、監視

破砕・溶解による機密書類処理作業は、お客様に立ち会っていただくことが可能です(お客様から回収した機密書類の分しかご覧いただけません)。
監視室では、一連の流れをカメラで追っていただけますので、投入から処理完了まで、すべてを見届けていただけます。

Web上で溶解確認も可能!

直接溶解に限り、溶解時間に合わせて、Web上にてリアルタイムで状況の確認をすることができます(溶解量5t以上)。ID、パスワードを発行いたします。
その他、カメラでの溶解撮影もいたします。



処分完了証明書発行、リサイクル



すべての処理が完了後、証明書を発行いたします。

破砕・溶解処理された機密書類は、段ボール原紙として100%リサイクルされます。


お見積のご依頼・お問い合わせ

ネットでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0573-26-2961 受付時間:平日 午前8:30〜午後5:00
ページトップへ